更新履歴

・β3.02(2011/7/3 20:23)
物理シミュレーション修正。
物理計算の精度設定できるようにしました。
重力設定なども可能です。(アニメーションエディターのその他項目にあります)
モデルマージがおかしかったので修正。
レンダリング時にアルファがおかしくなる問題の解決手法を入れました。
ObjectAlpha(Hi-Quality)のチェックを入れることでキャラクターのアルファが正しく描画されます。
環境コントロール、一般でアルファチャネルの表示にチェックを入れると、どういうアルファ値が描画されるか確認できます。


・β3.01(2011/6/21 2:08)
PMDモデル読み込み。
物理シミュレーション修正。
スフィアマップリフレクションの対応。
スフィアマップの加算、乗算切り替え。
アクター削除したときテクスチャメモリの解放が一部できてなかったのを修正。
BVHの出力で倍率を変えられるようにした。
PMD読み込み部分などでウィルフレム様のプログラムを一部改変して使用しています。
MITライセンスなので、このreadme.txtの最後に許諾表示を追加しました。
PMD読み込み内部で使用しているトゥーンテクスチャは、樋口優様より使用許可を頂いて使用しています。


・β3.00(2011/6/2 17:30)
名前の変更、LA_Studio→LiveAnimation。


・β2.08(2011/5/26 13:56)
キャラクターエディターは、ボタンを押さないとでてこないようにしました。(メインウィンドウ下のペンのマーク)
まとめてマテリアルを変更する機能で、テクスチャも変えられるようにしました。
トゥーンテクスチャがアバターデータとしてセーブできてなかったので修正。
グリッドサイズのセーブができてなかったのを修正。
カメラフィルターとしてぼかしを追加。
深度表示、深度レンダリングを追加。
レンズフィルターがシーンセーブでセーブされていなかったのを修正。


・β2.07(2011/5/23 14:24)
マテリアルをまとめて変更する機能を入れました。
グリッドの位置やサイズを変更可能にしました。
トゥーンの諧調テクスチャを設定可能にしました。
有償版では、プレミアムページが閲覧可能になりました。
(LAスタジオを立ち上げて、ヘルプ→ウェブ→プレミアムページで閲覧できます)


・β2.06(2011/5/6 1:30)
視線のコンストレインのブレンドを可能にしました。
チョキのポーズを修正。
詳細な変形が使えなくなっていた問題修正。
カメラ操作の数字入力対応。
オブジェクトマージ機能追加。


・β2.05(2011/4/23 19:07)
追加骨として、手の骨を追加できるようにしました。
手のモーションミラー入りました。
手のポーズ登録、ポーズ適用、キーフレームを打つ機能などを入れました。
手のポーズ登録時、見えている画面がサムネイルとして使われます。
指の関節変形の調整を入れました。指がつぶれないような形状で変形できます。
外殻の複製に問題があったので修正。
外殻のトランスフォームフリーズの修正。
外殻のポリゴン反転エラー修正しました。
外殻エンベロープの左右対称コピーを入れました。
dotXSIの読み込みに関して、最適化しました。無駄にメモリを食わなくなっています。
アタッチ変形のフリーズ入りました。
ウェブメニューにあった項目は、ヘルプ内に移動させました。
サクラのモデルが、少し頂点位置がずれていたので修正しました。


・β2.04(2011/4/11 22:09)
キャラクターエディターで、シェイプやエンベロープで変形する影響頂点を選択できるようにした。
いきなり落ちることがあるエラー修正。
各ウィンドウの表示・非表示切り替えのショートカットを追加。
Rキーのショートカットで、カメラ位置を初期化するようにした。
視線制御のコンストレインを追加。


・β2.03(2011/4/5 23:56)
β2.02は、キネクトを使うとエラーになっていたので修正しました。


・β2.02(2011/4/3 23:54)
モーションミラーに問題があったので修正。
アクションミキサーのクリップに対してモーションミラーをかけられるようにした。
アクションミキサーのクリップのモーションを編集可能にした。
クリップの編集で、追加オフセットを設定できるようにした。
アクションミキサーでアンドゥできるようにした。
グリッドが無いときの地面に影をだすデフォルト値を変えた。
クリップをカットするとクリップ名が消える問題修正。
パラメータのアンドゥを入れた。
アンドゥのヒストリーを表示できるようにした。
タイムラインのウィンドウサイズを変更可能にした。


・β2.01(2011/3/25 18:46)
BVH出力で、右手、左手の座標系を選択できるようにした。
ポリゴンデータ周りで無駄にメモリを食っている部分があったので修正。
グリッド表示を消したときでも、影は表示されるようにした。
(環境コントロールの影の項目で、影の表示をOFFにもできる)

・β2.00(2011/3/22 14:27)
レンダリング周りの描画修正。
dotXSI出力、多角形ポリゴン出力に対応(有償版)。
購入してアクティベーションすることで下記の機能が可能になります。
・製品版バージョン1に無料バージョンUP
・モーションライブラリー200以上商用利用可
・モーションをBVHにエキスポート
・モデルデータをXSIにエキスポート
・ウォーターマークが消える
・シーンセーブができます
・製作された画像、映像、モーションなど製作物の商用利用可

・β1.15(2011/2/26 22:39)
自動やられコンストレインの追加。
アバターセーブの修正。(プルプルMUTE、顔の表情、手の動き等対応)
BVHインポートの修正。
アクションミキサーのフリーズで、地面の高さに関する問題修正。
ヘルプメニューの追加。

・β1.14(2011/2/9 0:14)
カメラのインポート、エクスポート対応。(ファイルフォーマットはdotXSI)
アニメーションの更新がおかしいので修正。
物をもつコンストレインを修正。
手のコンストレインも修正。
モデル描画周りの修正。
カメラの注視点表示できるようにした。

・β1.13(2011/2/5 19:07)
VMDインポート修正。
OBJファイルインポートLightwave対応。
OBJファイル、座標系指定読み込み対応。
ウィンドウ最大化したまま終了すると、再開時ウィンドウがでかいのを修正。
物をもつコンストレインの追加。
モデルコントロールのモデルも、アクターとして制御できるようにした。
それによりモデルコントロールのモデルも外殻にすることができる。
シーン読み込み時リフレクションテクスチャが反映されてなかった問題を修正。
LaStudio.vshost.exeというプロセスがLAスタジオ終了後も残ってしまうことがあったので修正。

・β1.12(2011/2/1 21:52)
ライトウェーブから出力したOBJインポート修正。
オフセットフリーズの修正。(スタートフレーム関係、小さなずれの修正)
BVHのIO修正。
今までのBVH出力サンプルは、一般的なBVHに比べて背骨が1本足りなかったのと、位置が違っていたので修正。
BVHエクスポートサンプルのデータを修正したもので上書きしました。(BVHエクスポートサンプル
モーション更新関係の修正。
アニメーションエディター位置の編集での、いきなり急激に位置がずれることがある問題修正。

・β1.11(2011/1/30 3:43)
アクションミキサーの回転に関するブレンドで問題があったので修正。
腹の回転を、胸腰に分けたり、腹に回転を入れて腰の回転をなくしたりできるようにした。
カーブエフェクタを使用している部分で骨のスケールが無視されるようなことがあったので修正。
カーブエフェクタに丸みに関するパラメータを追加。
カーブエフェクタを別の外殻にコピーする機能を入れた。
コンストレインのフリーズで必要な箇所だけファンクションカーブの変更されるように修正。
ユニバーサルマニピュレータの追加。(外殻頂点選択してUキーで現れる)
地面の高さに関するパラメータを追加。
ハーフランバートシェーダーを入れた。
クリアカラーの変更できるようにした。
クリアアルファも指定可能。(ブルームなど2Dエフェクトがかかってないときに有効)
アクションミキサー、クリップの編集で、Y軸のオフセットを有効にできるようにした。
ローカルローテーションのフリーズで、位置がずれるのを修正。
キネクトで、「デバイスは、幅と高さの値が2の累乗でないマルチレベルテクスチャーに対応していません。パラメータ名:numberLevels」というメッセージのでるエラーがあったようなので修正。

・β1.10(2011/1/20 18:40)
キネクトに関して、複数人同時録画に関する修正。
及び、初期の出現位置、回転の入るノードの修正、滑らかさの向上など。
ローカル、グローバル回転の切り替え修正。アップベクターと通常の回転の切り替えを入れた。
オブジェクト操作マニピュレータ修正。
非選択カーブのキーに関して、表示、非表示のメニューを追加。
対称モードで、自動的にキーを打つのが対応していなかったので修正。
シーンの読み込み時、そのまま停止する問題があったので修正。
カーブエフェクタの操作でエラーになることがあったので修正。
dllをSystemフォルダに移動。

・β1.09(2011/1/16 22:36)
キネクトの録画時、猫背になっていたので修正。
カメラのフィルタ機能を作成。
レンズディストーションフィルタ追加。
頂点編集に関するマニピュレータを修正。(オブジェクト編集時はまだ変更されてない)

・β1.08(2011/1/15 18:37)
キネクトの対応。(プラグインが必要)
編集中のクロスセットがわかるようにした。
ファンクションカーブエディターにスロープ0にするボタンを入れた。
オフセットを使っているときに、コンストレインのフリーズでエラーがあったので修正。
ループ時のクロス初期化で、フレームが飛ぶのを修正。
ポーズの追加、削除をアニメーションエディタに追加。
コリジョン複製後に、パラメータが共有されてしまっていたのを修正。

・β1.07(2011/1/12 20:22)
アニメーションの削除、上書きができなくなっていたので修正。

・β1.06(2011/1/11 16:11)
VMDのインポート、エクスポートが滅茶苦茶になっていたので修正。
コンストレインの、右手、左手のラジオボタンが、再編集時に正しくなかったので修正。
コンストレインのフリーズでアニメーションが正しく適用されてなかったので修正。
クロスのループに関する修正。
いきなり停止する問題の修正。(アンチエイリアスx4がデフォルトになっていた)

・β1.05(2011/1/6 22:36)
パラメータの表示更新が多くなると、処理落ちの原因になるなどしていたので、パラメータ更新のタイミングに関するチェックボックスを追加。
objファイルインポートに関して、Zブラシ、メタセコイアから出力したものに関して、問題があったので修正。
dotXSIファイルインポートに関して、メタセコイアから出力したものに関して、問題があったので修正。

・β1.04(2011/1/4 18:33)
objファイルのインポートを入れた。
シーンのロードを入れた。(セーブは、有償版のみ)
マテリアルをひとつにまとめる機能を追加。
ファンクションカーブエディター周りの表示修正。

・β1.03(2010/12/31 23:59)
Google3Dのモデルをキャラクターのほうに移動させるとき、問題がでていたので修正。
デュプリケートでの問題があったので修正しました。
Google3Dのモデルを読み込むときに、1つのノードとして読み込むモードを追加しました。
ファンクションカーブエディターで、キーの追加、キーの削除方法など、どこにも表示がなかったので表示を入れた。

・β1.02(2010/12/30 21:27)
アクションミキサーに現在のポーズ追加ボタンを入れた。
クリップのスケール値を表示するようにした。
クリップのスケール初期化ボタンも入れた。
ロトスコープで、音声ファイルが読めなかったので読めるようにした。
ループのタイミングでクロス初期化のチェックボックスを追加。

・β1.01(2010/12/29 19:48)
BVHのインポートで鎖骨がおかしくなっていたので修正。
首胸のコンストレインでの、マーカー位置が見えるようにした。
また、XYZで位置を指定できるようにした。
手足のオフセットを入れた後、位置の編集をすると問題がでていたので修正。
キャラクターがいないときアニメーションミキサーを使用すると、エラーで落ちるのを修正。
モーションセーブのファイル名が残るように修正。
ファンクションカーブエディットで、値がマイナス値のときのグリッドロックに問題があったので修正。
キーをまとめて、グリッドロックで移動させるときの問題も修正。

・β1.00(2010/12/28 2:50)
<全般>
骨の表示できるようにした。(表示→ボーン表示)
Qキーで、レイヤーウィンドウにする機能を入れた。(透明なウィンドウ上にキャラクターだけが描画される)
レイヤーウィンドウで、カメラの操作をできるようにした。
右クリックで、オービット。
中クリックで、パン。
ホイールで、ドリー。
右クリック押しながら、ホイールで、ズーム。
日本語、英語の切り替え。(おかしいところ多数有り)
BVH読み込みで、腹の位置修正、鎖骨が動くようにした。
コリジョンの設定、調整できるようにした。
サイクルアニメーションを入れた。
シェーダーの追加。(ベルベット、グラスなど)

<ロトスコープ>
ロトスコープ高速化。
ロトスコープ中、CTRLキーを押しながら、左右で1フレームずつ移動するようにした。
ロトスコープ中、左右でムービーの何フレーム分移動するか決められるようにした。
ロトスコープをずらすことができるようにした。
ムービーのフレームレートを使用してフレーム移動できるようにした。
←→で時間を動かしたら、キーが打たれる設定をロトスコープオプションに入れた。

<カメラ>
カメラのアニメーション対応。
カメラ制御のショートカットは、Sに変更。

<ファンクションカーブエディター>
ファンクションカーブエディターの追加。
ファンクションカーブエディタで、キーを押しながら操作しても、操作モードが切り替わらないようにした。
キーを押して、離すだけだと、操作モードが変わる。

<アクションミキサー>
アクションミキサーを大幅に修正。(タイムワープ対応)
クリップのスケーリングも入れた。
Aキーで全体をみる。Fキーで選択中のクリップをみるようにした。
ブレンドの設定や、選択中のクリップのみの再生が可能。
クリップの順番変更できるようにするのと、基本的にクリップを詰めて配置されるようにした。

<モーションシェル>
モーションシェルによってモデルを操作するためのLAアタッチボタンをマテリアルエディターに追加。
モーションシェルを制御するための、シェイプ、エンベロープ、クロス、プルプル、カーブエフェクタの設定が可能。
外殻の最大頂点数を4096にした。

<アニメーションエディター>
アニメーションエディターに対称モードを入れた。
キーを減らす機能の種類に山谷スプラインを入れた。
モーショントリムを入れた。
背骨、つま先の詳細なアニメーションをつけられるようにした。
スイッチの可視化。
シフト押しながら、操作すると回転を操作できる。
コントロールを押しながら、操作すると子を含めたような操作ができる。
アルトキーを押しながら、操作すると前後への操作ができる。
腰のマーカーを追加したので、腰中心の動きをつけることもできる。
シフトキーを押しながら、左右でキーフレームに移動するようにした。
手の回転マーカーを入れた。
手のシェイプをポーズコントロールで変更できるようにした。
マージローテーションを入れた。
コンストレイン機能の追加。
手をもう片方の手に合わせて動かす、足の接地感の調整。
ローカルローテーションによる、モーション全体の動きの制御。
手足の位置のオフセット機能。

<環境>
色相、彩度、明度、コントラストの調整を入れた。
リフレクションに関しても、色相、彩度、明度、コントラスト調整できる。
キューブマップ読み込みを入れた。
すべて、環境ファイルにしてウェブからダウンロードできるようにした。
トゥーン設定、解除を入れた。

・α3.04(2010/11/4 1:37)
一部グラフィックスカードでベッキー、サクラなどが表示されない場合があったので、頂点テクスチャの設定方法を修正。
伸び曲がりの変形ON/OFFを入れた。
タイムライン表示をメニューから選択できるようにした。
ロトスコープに対応した。(ロトスコープつけたままの再生が重い)
アニメーションエディタの修正。詳細な編集がより詳細になった。
肘、膝は、アップベクターでも設定できるようになった。
モーションを読み込んだ後、モーションを付けられない部分があったので修正。
モーションのオフセットをフリーズできるようにした。
全体のFカーブリダクション機能を入れた。
dotXSIの読み込みで、モデルの一部UVありとなしの部分があるとエラーがでていたので修正。
dotXSI読み込みは、ツリー構造として読み込むように修正。
骨の長さにあわせてスケーリングが変わるコンストレインを入れた。
ジョニーの骨の長さを変えると、それに合わせてモデルの長さが変わるようにした。(顔の大きさや、手の大きさも変わる)
同様の仕組みを入れた新キャラクターを入れた。(ジョディー)
時間制御部分を大幅に修正。
フレームレートの切り替えを入れた。
全てのパラメータにアニメーションを入れられる。(セーブはまだない)
Dキーで、メインウィンドウ以外の表示/非表示切り替え。

・α3.03(2010/10/14 7:43)
目ぱちアニメーションの設定できるようにした。
目ぱちがある部分は、目のアイコンがでるようになった。
アバター読み込みに問題があったので修正。

・α3.02(2010/10/10 22:16)
アップベクターの追加。
股骨制御の追加。
肩や腰が今まで以上に破綻しにくくした。
αテストの調整を各マテリアル毎に設定できるようにした。
パラメータ調整インターフェイスの問題修正。

・α3.01(2010/10/8 22:50)
Colladaのモデル読み込み。
バンプマップ自動生成のボタンの追加。
描画の最適化。モデル表示がされない場合がある問題の修正。
デフォルトであるモデルは、青い文字で表示される。(名前の変更と削除不可)
削除はできないけど、複製はできる。
マテリアルウィンドウが他のウィンドウよりも前になっていて邪魔になるのを修正。
逆関節と曲がり変形の調整を入れた。伸び曲がり調整。
オブジェクトのタンジェント計算を修正。
同じオブジェクトが2回読み込まれるとエラーになっていたので修正。
読めないAVTファイルがあったので修正。
自動会話シェイプのON/OFFを入れた。
アニメーションエディタのパラメータ、コピー、ペーストのエラー修正。
バウンディングボックスの表示と、Fキーでカメラがそれに寄る。
Aキーで全体が見えるようになった。
テクスチャの読み込み時と、バンプマップ生成時、ミップマップを作成するようにした。
リフレクションのキューブマップ切り替え可能に。
オブジェクトのトランスフォームを入れた。
コンポーネントモードの変更できるようにした。
トランスフォームのフリーズ機能追加。
左クリックでのカメラ回転に関して、誤動作が多くおきていたが修正した。
マウスのスクロールによるカメラの前後移動に関して、注視点までの距離の比によって移動量がきまるようにした。
アニメーションエディターのマーカーをクリックしたときに、最初に少し移動してしまう問題を修正。

・α3.00(2010/9/26 21:54)
伸びきり防止のON/OFFできるようにした。
両面描画の対応。(裏面は法線逆になるように)
VMD読み込みでエラーが出る場合があったので修正。
トゥーンシェーダー追加。
一括で、トゥーンにするボタンを入れた。
mlaデータの修正。(メッシュ情報に拡張要素を入れられるようにした)
頂点くっつける機能を修正。
シェイプエディターをキャラクターエディターに変更。
表示メニューをツリー方式に変更。親の変更が可能。
簡易アニメーションの設定も可能。
詳細な編集のタブ編成を新しいものに変更。
アバターデータ一新。
アバターデータのセーブで、モデルも保存。
デュプリケートしたモデルも、マテリアル編集可能に。
UIの変更。トラックバーをグレーのものにした。
シフトキーを押しながら値を変更すると、ゆっくり変更される。
テキストで、値を変更したときリミットを越えていたら、リミットの値が変更されるようにした。
アバターデータを読むと、キャラクターが作られて読まれるようになった。
オブジェクト削除できるようにした。
ヌルアタッチ追加。
ウェブページから、キャラクターセレクトできる。
dotXSI読み込みで、シェイプ読み込みできるようにした。(シェイプ数制限あり)
バンプマップの対応。
ウェブブラウザ追加。

・α2.06(2010/9/8 22:21)
ホイールによるカメラの動きをスムーズにした。
SystemConfigurationをなくして、アンチエイリアスはメインウィンドウの下部に、影はEnviromentSettingの中に移動した。
MLAモデル読み込み時に、テクスチャのミップマップが作成されてセーブで容量が増えていたので、ミップマップを消した。
サクラの首、肩、脇周りのシェイプ追加。
首の骨を追加した。
VMDのモーションインポートの肘、膝の動きを修正。
1フレームのモーションを読み込むとエラーになるのを修正。
Displayモードの追加。ワイアフレーム表示ができる。
一部機能の、Undo,Redo追加。(ほとんど対応してない)
一部プログレスバーの対応。

・α2.05(2010/9/3 8:41)
α2.04は、ホイールでのカメラ操作に問題があったため修正。

・α2.04(2010/9/2 22:30)
ホイールでカメラの前後移動できるようにした。
AnimationEditorのオフセットがモーションエクスポート時に効いてなかったので修正。
位置と回転と手の位置は、エクスポートに反映される。

・α2.03(2010/9/2 9:34)
α2.02でベッキーのアバターを追加したと書いたが、追加されてなかったので追加。
ベッキーの体のパラメータもなかったので、追加。

・α2.02(2010/9/1 19:52)
キューブマップの追加。
影の修正。
1キャラごとのデリート。
リフレクションの調整が可能になった。
モーションデータは、フォーマットに関係なく全てドラッグアンドドロップで読み込めるようにした。
ベッキーのアバターデータ追加。
モデルの階層構造に対応。
シンプルなアニメーションをつけられる。
キューブマップの表示非表示の切り替えを入れた。
中クリックで、カメラの移動できるようにした。

・α2.01(2010/8/30 21:47)
XSIモデルロードを入れた。
MLAのロード、セーブを入れた。
モデルライブラリから、ドラッグアンドドロップでモデルが読める。
グラフィックスボードの種類によって、Becky,Sakuraは表示がおかしくなることがあるので、Johnnyを追加。

・α2.00 (2010/8/27 14:00)
BVHのインポート対応。
VMDのインポート、エクスポート対応。
(足の位置、角度に少し問題あり)
アニメーションエディターの強化。
ローカル、グローバルの相互変換には、まだ問題あり。
アクションミキサー追加。
ベッキーの顔のシェイプ対応。(体のパラメータはまだ未対応)
手のパラメータを追加。
影のテクスチャサイズ、アンチエイリアスの設定追加。
体のY軸にもついていくカメラの追加。

・α1.03 (2010/8/16 16:41)
キャラクター選択できるようにした。
複数体のキャラクターも表示できる。
シェイプ、詳細な変形を追加。
ベッキーの追加。
男の子のアバターデータを追加。
AnimationEditorに、モーション全体に変化適用機能と、モーションミラー機能を追加。
Y Angleの表示、編集。
MotionListの追加。
レンダリング周りの修正。スナップショットのファイル名がおかしい問題の修正。

・α1.02 (2010/8/8 18:59)
レンダリング関係のエラー修正。

・α1.01 (2010/8/8 11:08)
モーションファイル(lam)をドラッグアンドドロップで読み込めるようにした。
モーションライブラリのモーションも、ドラッグアンドドロップで読み込める。

・α1.00 (2010/8/6 17:34)
最初のバージョン。












【HOME】


logo
Copyright (C) 2010 DreamFactory. All Rights Reserved.