地面に足が埋まらないように修正

概要


モーションキャプチャーしたデータは、足が少し埋まったり浮いたりしてしまいます。
他にも、ガタガタしたり、位置が飛んだりなど色々問題があります。

今回は、足が浮いたり埋まったりする問題の解決方法を説明します。

まずは、浮いている部分に関して修正します。
モーション全体で、地面についているべきところなのに、浮いてしまっている部分で一番ひどい部分を見つけます。
そのひどい部分のフレームでアニメーションエディターのオフセットで、体の位置Yを調整します。
それから、オフセットのフリーズを掛けておきます。
そうすることで、浮いていることに関して解決します。

次に埋まっている部分に関して。
コンストレインから、「足を地面に接地」を選びます。
つま先が埋まらないのを基準というところにチェックが入っていることが重要です。(デフォルトでチェックが入っている)
これで、足が埋まる問題に関しても解決しました。




足が埋まらなくなったら、コンストレインをフリーズしてモーションを保存しましょう。
コンストレインは、フリーズしないと正しくモーション(.lam)を保存できません。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-25 (月) 22:01:50 (881d)