MenuBar

VMDファイル

モーションデータのやり取りができます。
VMDファイルのインポート、エクスポートすることで可能です。

PMDファイル

β3.01より読み込めるようになりました。
インポート→PMDで読み込むことができます。
ドラッグアンドドロップでも読み込めます。
普通にモーションを読み込むことができます。
通常のモデルと同じで、LAM,BVH,VMDなどを読み込むことができます。
VMDを読み込んだ場合は、顔の表情や、手の動きなども読み込めます。

手の制御は、ある程度容易につけられるインターフェイスを用意しました。
キャラクターエディターの追加骨タブに行きます。
1つ追加骨が入っているので、選択して編集します。
そこで手の制御が可能になっています。
手の追加骨と制御方法は同じなので、詳しくはこちらを参照してください。
ボーンの追加


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-25 (月) 22:01:34 (764d)