MenuBar

FBXインポート

最新のSoftImageを使っていれば、LAのデータを、インポート可能かも知れません。
ファイル、エクスポートから、FBXの出力が可能です。
モーション、モデルの出力が可能です。

Softimage

Softimageは、dotXSIインポータ周りに問題があったりします。
日本語オブジェクト名や、ファイル名だと読み込めないことがあります。
また、そのファイルのパスの一部に日本語が使われていると読めなかったりします。

なので、LAスタジオ上でもdotXSI出力したいオブジェクト名に日本語を使用しないことをお勧めします。

SoftImageへのBVHインポートに関して


Softimageは、右手座標系です。
ファイル出力のオプションは、右手座標系を選びましょう。

BVHの再生が遅い問題が出る場合。
これは、XSIのBVHのインポータに問題があって、XSI側ではBVHのフレームレートを無視してしまっているようです。
解決方法は2通りあります。

LAスタジオのフレームレートを、XSIのデフォルトのフレームレート29.97にしてBVH出力する。
そうすることで、XSIで通常の速度で再生されます。

2つ目の方法。
LAスタジオでは、60FPSのまま出力する。
XSIでBVHを読み込む前に、XSIのフレームレートを60FPSにしておき、それからBVHを読み込む。

このどちらかの方法で解決できるはずです。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-25 (月) 22:01:37 (881d)